遺影の写真は京都の写真館テス

ご自身で選ぶ写真だからこその自由度を!

その方らしい写真を一緒にプロデュース

  

まずは、よくコミュニケーションをとり、どんな写真が
欲しいかを、理解して、ご提案したりしながら進めます。

「こうでなくてはいけない」「こんな写真ではダメだろうかなあ」

いろいろ、じっくり相談できるのは、コマーシャルも手がけた
女性カメラマンの柔軟性と引き出しの多さがものを言うときだと
思っています。

  

故人の希望なんだから!!

あなた自身が望んだ写真が何よりも優先されます

ご経験あるかと思います。ひとの写真を選ぶのって難しい。みんなで相談
そして残るのは、どっちかというと、無味無臭のポートレイト。
「みんな、ありがとね、旅立つよ」そのメッセージとともに
最後に見せる顔くらい、自分で好きにしたいもんよなあ。。

「緑にかこまれて、優しく笑う」この写真は、緑をたくさん切り取ってあります。
こんなトリミングの遺影があっても、ぜんぜんいいと思うのです。風景のなかでたたずむ、
これも、すてきだと思います。まあ、いろいろできます。
「故人の希望」これが最強なんですよね。

お化粧もお任せください。

照明で飛ばせる部分、お化粧で引き締めておく部分

ぶっちゃけ、修正なんかしなくとも、きれいになります。
そりゃあ、、お肌、つるつるピカピカのグラビアアイドルの
ポートレイトではありません。そこまで変身するにはパソコンも
稼働させます!「あくまで自然に、でもきれいに」おまかせください。

基本、データでお渡ししています。

ご希望あれば写真でのお渡しも。

葬儀用、という目的のみならば、ひとまずデータでお渡ししてます。
昔は四つ切り写真と決まっており、代々の遺影を仏壇の横に飾ったり
しました。もちろん、四つ切り写真でのお渡しも可能です。
データからご自身でお好きなサイズの写真に現像も可能です。

↑ PAGE TOP

>