七五三の写真は京都のフォトスタジオ写真館テス 女性カメラマンがゆっくり撮影

 

スタッフは女性

カメラマンも女性が対応してます

お宮参りで残したいショット
  

まあ、何でもかんでも女性が良いってわけではないでしょうが、
まだまだ幼稚園の先生などが女性が多いのかな、慣れてくれるのが早いです。
(証拠はないのですが、どうしても、そうなのです)
テスはずっと女性カメラマン、女性スタッフで対応しています。

  

じっくり時間をかけて撮影

元気に笑うまで、遊んでから

七五三の撮影

お願いがあります。たとえ7歳のお姉ちゃんであっても、
「七五三の写真を撮りに行くから上手に笑って」
と言わないでほしいのです。それは。。。
撮影がはじまり、カメラマンの横から見れば、すぐ、わかってもらえます。

着慣れない着物を着てプレッシャーなのでしょうね。
そして、ぜーったい、歯を見せずに笑おうとするあまり、(抜けてる??)
オモロい表情の子も見かけます。ライティングでどうにでもなるのに。

笑った後の自然な口を閉じた表情を狙う事だってできるのに。
案外、撮影になってから、ご両親の緊張を解く事からはじめたりもするんです(笑)

写真はいらない、データだけは全力でおすすめしない

撮影データの販売も、してるのですが、 ちょっとしたお節介。。

お宮参りで残したいショット

「ご自身で選ばれたカットをプリントし、大事に保存できるような台紙またはアルバム
に貼り込んで、お渡し」までを、写真館テスでは、撮影料に含んでいます。

つまり、撮影データだけのお渡しは、ホームページ媒体、印刷用などのプロフィール写真
以外は基本、やっておりません。
もちろん、データの販売もしておりますが、わたくしども自身もありがちな事。
「データを持ってて安心して、パソコンが壊れる」
「八ミリビデオが見れないように、CDから画像が見れなくなる将来が心配」

やっぱり、写真で残し、ふとした折に見つけて見返す。
これが、昔ながらの写真館の役目であるとも感じるのです。

年を経た写真に歴史を感じられるような

銀塩写真に劣らない耐久性のプリント

お宮参りで残したいショット

時代とともに、フォトスタジオのデジタル化が進む中、
お客様に提供する写真の耐久性に不安を感じ、材料がある限り、
写真館テスは頑固にフィルム撮影を続けておりました。

ついに、材料の供給がなくなった折にデジタル撮影に切り替えたのが、2013年。

銀塩写真の耐久性と色の再現性に劣らないと、満を持して
デジタルプリントに変更は2016年。

ずっとお持ちいただく写真のクォリティーには自信を持っています。

 

レンタル衣装

写真撮影のときだけなら無料でどうぞ

七五三の衣装

テスにはレンタル衣装もあります。ただ、そんなに種類はないです。
そのため、どうしても流行の柄とかは置いていません。
何年経ってもたぶん、「七五三ってかんじ!」の衣装です。

だから、レンタル料金はいつでも、どれでも、お出かけ10800円。

写真撮影のためだけなら、おしたくも含めて2160円です。
シーズンオフの平日にお願いしたりもしますが。

予算オーバーの思わぬ不安因子って、イヤですもん。

成長の記録をはじめよう

イベントごとに来てもらえるような安心感

お宮参りで残したいショット

お宮参りは、赤ちゃんのお誕生という大きなイベントです。
これからお座りができ、伝い立ちの1歳、走り回る2歳、3歳と、
みるみる成長をとげる様子も、ぜひ写真館テスで立ち会わせていただけるよう、
イベントの大きさに応じて、いろいろなプランをご用意しています。

写真館にようこそ!からどのくらいの予算がかかるのか?
それぞれの家族らしい写真の残していきかたを大切にします。

ありがたいことに、テスはリピータのお客様がとても多いのです。

↑ PAGE TOP

>