十三参りの写真は京都の写真館テス

スタッフは女性

カメラマンも女性が対応してます

十三参り女性カメラマン
  

なんとなく、安心感を感じてもらえるみたいです。

  

じっくり時間をかけて撮影

難しい時期だろうけど、リラックスしてもらえるように

七五三の撮影

まあ、さすがにおもちゃで遊んだりはしないのですが、、

写真はいらない、データだけは全力でおすすめしない

撮影データの販売も、してるのですが、 ちょっとしたお節介。。

「ご自身で選ばれたカットをプリントし、大事に保存できるような台紙またはアルバム
に貼り込んで、お渡し」までを、写真館テスでは、撮影料に含んでいます。

つまり、撮影データだけのお渡しは、ホームページ媒体、印刷用などのプロフィール写真
以外は基本、やっておりません。
もちろん、データの販売もしておりますが、わたくしども自身もありがちな事。
「データを持ってて安心して、パソコンが壊れる」
「八ミリビデオが見れないように、CDから画像が見れなくなる将来が心配」

やっぱり、写真で残し、ふとした折に見つけて見返す。
これが、昔ながらの写真館の役目であるとも感じるのです。

年を経た写真に歴史を感じられるような

銀塩写真に劣らない耐久性のプリント

時代とともに、フォトスタジオのデジタル化が進む中、
お客様に提供する写真の耐久性に不安を感じ、材料がある限り、
写真館テスは頑固にフィルム撮影を続けておりました。

ついに、材料の供給がなくなった折にデジタル撮影に切り替えたのが、2013年。

銀塩写真の耐久性と色の再現性に劣らないと、満を持して
デジタルプリントに変更は2016年。

ずっとお持ちいただく写真のクォリティーには自信を持っています。

 

成長の記録はまだまだ続きます

イベントごとに来てもらえるような安心感

十三参りで残したいショット

ありがたいことに、七五三、入学式など、家族のイベントの流れで
繰り返しおいでいただいております。入り口では安かった予算が出口で
思わぬ金額に閉口といったことだけは絶対にないようにしていきたいです。

お問い合わせは、ぜひともお気軽にどうぞ

↑ PAGE TOP

>